スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
国体ですよ。



そんなこんなで国体シーズン。
東京オリンピックの招致決定前から
東京スポーツで盛り上がってます感を必死にアピールしておりましたな。
そんな冷めた目線でみつつもなんだかんだドキワクで迎えた国体シーズン。

馬術の競技が行われている会場へ足を運んで来ました。
サラブレッドっていうんですか?初めて目前にしたように思います。









私が見たのは高校生が行っていた部門です。
少年部って書いてあったかな。

決められた順に1〜12の障害を飛び越え、
全てをとび終わったタイムで競うようです。
馬が2回、障害をとぶのを拒否する行為「反抗」といっていましたが、
をとると「失権」とって、競技終了。
また、障害のポールを落とすと1つにつき4秒が
総合タイムに加算されるルールの様です。

馬の気分によって大きく左右されるようで、
競技場に入った時点で、落ち着きのない様子の馬は
ほとんどが2回の反抗し、失権となっていました。
国体まで頑張ってきても一瞬で失権になります。
ほんと人馬の息があわないといけないんですね。

馬の気性、走るスタイルや、とび方、体格も
それぞれ違っていて非常に興味深かったです。

馬かっこ良かったなぁ。。。。。

期間中にもう一度観に行こうかしらと思っておりますよ。
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









 
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


presented by 地球の名言